バイオマスを利用した持続可能な循環型農業へ
牛ふん・鶏ふんを完熟発酵させた有機肥料

これまでの化学肥料主体農業から環境に優しい土づくりを主体とした農業へシフトするために
開発された有機肥料です。
清水町内の牛ふんと鶏ふんを混合し、土着の微生物で完熟まで発酵させたたい肥を、
あつかいやすいペレット状にしました。

ペレット状のしみず有機

臭いが少なく扱いやすいので、室内でも安心
家庭菜園やガーデニングにも最適

高温発酵(約80℃)で、雑草の種や作物に有害な病原菌類を不活化しています。完熟まで発酵させているので、不快な臭いもなく、家庭菜園でも室内でも安心して利用できます。窒素、リン酸、カリウム、カルシウム、マグネシウムといった肥料成分の他、亜鉛や銅などのさまざまなミネラルを豊富に含んでいます。

しみず有機各パッケージ

元気な作物は元気な土づくりから

しみず有機は土の団粒化を促進し微生物の活性を高めます。
団粒化が促進された土壌は、通気性、保水性、透水性に優れ、元気な作物を育みます。
6Kgパック・20Kgパックをご用意しました。

花壇・菜園で1坪に本品0.5袋(3Kg程度)を土とよく混ぜてご使用下さい。プランターをお使いの場合は約10Lの土に本品を400g程度をよく混ぜてご使用下さい。

含有
成分
窒素 リン酸 カリ C/N比
2% 5% 3% 10.0
しみず有機工場

専用の肥料製造施設で安全性を確保

「しみず有機」製造のため、2008年に専用の家畜排泄物肥料化施設を完成させました。原料の搬入から発酵状態の確認、最終製品の成分分析まで、厳しい管理体制の元で製造しています。

とれたんと

元気な土からとれたんと

酪農家が生み出す大切な資源から生まれた土を元気にしてくれる有機肥料「しみず有機」を農家が利用する。この循環が土を元気にし続ける秘訣です。 元気な土で育った野菜は「とれたんと」と名付けられ、高品質で安全安心な野菜として全国に出荷されています。

とれたんと紹介ページへ

取扱店JA十勝清水町生産資材課(TEL 0156-62-2863)、 食彩館すまいる432(TEL 0156-69-2000)、
ハピオ木野(TEL 0155-31-2141)にて