JA十勝清水農業協同組合
新鮮なアスパラガスの塩ゆで

先輩たちの声

柔らかな肉質と肉汁溢れる赤身。数々のコンテストに優勝した「十勝若牛」。酪農家から出たバイオマス資源を良質な有機肥料にした「しみず有機」。そして、「しみず有機」を活用した循環型農業による”元気な土つくり”から”元気な土で育てる”取組み「とれたんと」のブランディング。
これらの活動と共に、土壌診断や牛乳の生乳検査など、農業全体の生産助長を行います。組合員との信頼間関係を築き、問題点や悩みの解決、消費者に幅広く商品を伝える役割もあり、多様なキャリア形成の場となっています。

「生産資材課の配属となり、早いもので一年。先輩のサポートでスキルアップがしやすい職場だと感じました。日々成長していけるように頑張ります。」

高橋優瞳 職員

経済部・生産資材

「家畜人工授精師はこれでベストということはなく、辛い壁にぶつかることもあるかもしれませんが、清水の酪農の土台を作れるよう精一杯頑張ります。」

池上聡一郎 職員

畜産部・畜産生産課

「酪農ヘルパー、黒毛登録、補助事業業務を担当しています。スキルアップのために積極的に色々な事に挑戦しています。」

黒田夏帆 職員

畜産部・畜産生産課

「生産者様や皆様に信頼される職員になれるよう、様々な業務に携わり、経験することが財産だと思って頑張っています。」

後藤聖奈 職員

企画管理部・経営指導課

マイナビで詳細をみる マイナビへ